売れない営業マンこそLINE掲示板をやれ

今回は多くのサクラが手ぐすねを引いて待ち受けるLINE掲示板にこそ、営業マンが陥るスランプを抜け出す方法が眠っていることについて論述して参ります。

【営業マンに最も大切なこと】

営業マンにとって最も大切なことは何でしょうか?多くの回答があると思います。「清潔さ」「誠実さ」「タスクの処理能力」「臨機応変に優先順位をつける力」「取引先との信頼関係」多くの営業マンの方がご自身なりの回答をお持ちかと思います。
しかし、全て生温い回答であると言わざるを得ません。ここで回答を述べてしまうと、今回の95%の論述が終わってしまいますが、敢えて冒頭で申し上げます。

正解は「アポイント」です。

上記で様々申し上げましたが、全て顧客となるクライアントあって成立するものです。そのクライアントとの接点を取りにいくこと、つまり約束を取り付けることこそが営業マンとして最も大切な要素です。

【スランプはなぜ起こるのか?】

多くの営業マンが陥ってるスランプはなぜ起こるのでしょうか?それは「アポイント」が不足しているからです。
営業とは確率論であり、1%の成約率であっても100人とアポイントを取っているか、10,000人とアポイントを取っているかによって売り上げは100倍差が開いてきます。
さらに、10,000人とのアポイントを取り付けていると必然的に様々な顧客へのクロージング方法を体得できることができ成約率も1%から2%、3%へ徐々に上がってきます。
アポイントさえ取り付け、そこに向かって機械的にアプローチを続けているとスランプに陥ることは理論上ありません。

【広いテリトリー】

前途したように、営業マンが売れる営業マンとして活躍するためには多くのアポイントが絶対条件であると述べましたが多くのアポイントを取るためには広いテリトリーを持っていることも重要です。
最も確実なアポイントは既存客からの「紹介」であるとお考えの営業マンがいらっしゃいますが、この考えは二流です。「紹介」はドメスティックな中で情報が行き来しているだけで、新しい扉をノックすることには繋がりません。「紹介」に頼っていると、いつしか市場を食い尽くしてしまい、気が付いた時には新しい扉をノックする方法を忘れてしまっています。
そもそも女性を抱くということ置き換えると抱いた女性から「紹介」などは絶対に出てきません。

【充分な市場】

LINEは日本国内の人口の半数以上がインストールし、そのほとんどのユーザーがアクティブに活用しているSNSです。
この既得権益に群がるLINE掲示板の裾野の広さは桁違いであり、他の出会いツールとは比較できないほどのサクラが暗躍しています。このサクラ包囲網を掻い潜りながらアポイントを取り付けるということは困難を極めるでしょう。
さらに、いざ出会えたとしても様々なカーストに所属している女性が出会いを求めているため、臨機応変にご自身の持てる引き出しを開けていかないことには多くの女性を抱くことはできません。
どこよりも厳しい環境下でありながら豊富な女性を抱えて、来る男性を拒まないLINE掲示板という懐の深いツールを使わない手はないのではないでしょうか?

(まとめ)

出会い系で出会った女性1人抱けない営業マンに、クライアントを口説き落とすだけの魅力があるとは考えられません。
逆に出会い系で疑似体験した営業力があれば取引先を新たに開拓することなど容易なのです。
初めは上手くいかないかもしれませんが、所詮は出会い系なのです。クビになることもありません。
本番は勤務先の営業なのです。選り好みせずLINE掲示板でとんでもない女性に出会ってご自身の技術を磨いて行って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です