PCでLINEをやることで得られる効用

昨今カフェなどで仕事をしているビジネスマンを見かける機会が多くなり、PCをカフェに持ち込んでいるだけで仕事ができる気分に陶酔しているビジネスマンから学ぶ、LINEをPCでやることで得られる効用を論述して参ります。

【自分に陶酔することの大切さ】

ナルシストな男性は女性からだけでなく同性からも多くの避難を受けます。しかし、出会い系をやるからには少しばかりはご自身に自信がなければ女性と上手くコミュニケーションが取れるとは言えないでしょう。例え、勘違いであったとしても自分に自信を持つことで、道端に落ちているような女性を拾い集めることができます。
そして、このような道端に落ちているような女性は素早いレスポンスを必要としています。心に抱えている闇が大きいか援助を希望しているためスピード勝負なのです。できる男を気取っているビジネスマンの多くはPCに触れている時間だけは長いため、PCで返信されるLINEのスピードも異常に早いと言えます。
このナルシストぶりから来る返信の速さは我々も学ばなければなりません。

【機会損失を減らす】

この手のビジネスマンは忙しい振りも忘れていません。常に仕事が自分を求めていると勘違いしているため、何気ない電話であっても、会話の内容をカフェの客全員に聞いて欲しいと考えています。また、電話の最中であってもPCを触り続けていることを周囲にアピールすることが重要であるためイヤフォンで会話をするという特徴があります。
これにより、あいた両手で電話中に到着したLINEへの返信をPCから行うことを可能にします。
女性とのやり取りの中で機会損失を最大限回避するという点において、これは非常に有効であると考えられます。
仮にトイレに立ちPCを離れた時であってもイヤフォンで会話をしているということは最悪スマホからLINEの返信が可能です。
一旦LINEを始めた女性とのコンタクトが途切れがちな我々は反省しなければなりません。
敢えてPCで

【気持ちを切り替える】

待ち合わせ当日においても、女性を待っている間に届くLINEの返信をPCで行っているということは自分への陶酔力を向上させ待ち合わせ場所に現れる女性は、そんな自分の姿を見て股を開くに違いない。と勘違いしています。
この時点で既に心理状態で女性よりも優位に立っており、仮に女性が待ち合わせ場所に現れなかったとしてもこういったナルシストなビジネスマンは、次に臨むために気持ちの切り替えがLINEの返信以上に早いと言えます。
常にミスマッチングが起こり得る出会い系サイトにおいて、一喜一憂している暇はなく一刻も早く新たな女性へ気持ちを切り替えることを必要としています。この観点からも、できるビジネスマンを装っている男性から学ぶ必要がります。

(まとめ)

ほとんどの男性はLINEはスマホでやっています。しかし、これを敢えてPCで行うことで出会い系で知り合った女性への
レスポンススピードを上げ、機会損失を回避するだけでなく心理的に優位に立てるという効用があります。
その多くの男性の使用しているPCはMacだと言えます。何事も形から入るということも出会い系で出会う女性を
落とすにあたり大切な要素なります。隣に座ったビジネマスマンのPCを1度覗き込んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です