出会い系サイトでのLINEの必要性

今回は出会い系サイトで女性に出会う際の費用対効果を高めるためにLINEが必須アイテムであるということについて論述してまいります。

【課金ポイントを抑える必要性】

多くの女性と出会うには下記の項目が必須となります。列挙し説明を加えていきます。
①場所
多くの女性にリーチできる優良な出会い系という土壌を持っていなければ出会える可能性を低めてしまいます。
確率が同じであってもリーチできる母数を増やすことで、抱ける女性の数も増加します。
②時間
ここでは効率性とも言い換えることができます。多くの女性にリーチできたとしてもサクラに惑わされていたのでは効率性が下がってしまいます。サクラとのやり取りで時間を取られてしまうと、本来抱ける可能性のある女性を逃してしまうことになり機会損失になってしまいます。
③経営資源
優良な出会い系サイトであればあるほど、女性と出会える確率は高くなります。しかし、優良であるサイトには必ずつきまとう問題としては「課金ポイント」があるということです。我々の経営資源は無尽蔵に供給されているわけでは
ありません。限られた費用の中で最も効果を上げる必要があります。

ここでLINEは「③経営資源」において最も重要な役割を果たします。優良と言われる出会い系サイトの中で、ターゲットといつまでもメッセージのやり取りをしていては経営資源が枯渇してしまします。
さらに、1人の女性に掛けることができるコストが多ければ、他の女性にアプローチできるコストを失ってしまい機会損失に繋がってしまいます。
出会い系サイト内でメッセージを行っている女性は早期の段階で無料でのコンタクトの場へ引き出す必要があります。
これに応じない女性もいると思いますが、主戦場をLINEに移すことを拒むくらいであれば、抱く必要はありません。
他の女性へフォーカスを切り替え交渉を進めるべきです。LINEでやり取りするリスクは女性には皆無と言って良いのでLINEへの移行に応じないようなお高くとまっている女性は放っておきましょう。

【レスポンスを高める重要性】

優良出会い系サイト内でメッセージには、もう1つリスクがあります。メッセージの到着確認はサイトにアクセスを必要とします。また、メッセージ到着時にスマホが着信音を鳴らすということもありません。これはメッセージ返信の
遅延を招きかねない事態を引き起こします。返信が遅延してしまっている間に女性が他の競合に抱かれている可能性を考慮すると確実に到着したメッセージへは返信する必要があります。
これを実現するためにもLINEでのやり取りに移行しておくことが重要であると言えます。

【匿名性の高さ】

LINE登録時にはFacebookのような実名制を求められることもありません。もっと言えば居住地や年齢が表示されることもありません。この匿名性の高さを活かさない手はありません。
いざ、メッセージを始めた女性に対しアプローチをする場合、自分のプロフィールはどうとでも偽れます。出会った際、女性に落胆されない程度に嘘をついて下さい。

(まとめ)

出会い系サイト利用時にLINEを活用すると上で述べたような効果が得られます。全てが効率性に繋がっており、1人の女性を抱くまでに掛かる費用を抑えることができます。また、目に見えない「時間」という費用も圧縮できる効果も得られます。
損益分岐点を下げるためにも必ずLINEをインストールしておきましょう。