LINEは最強なのか

今回は数あるSNSの中でもLINEを出会い系として利用した際に最強ツールとなり得る可能性について論述して参ります。

【出会い系の基本】

まずはデータ面から考察して参ります。数多くの情報ソースがありますが、そのどれを見ても他のSNSと比較した際LINEの強さが際立っています。下記に4大SNSと言われるものを対象に比較したデータを記載します。
・LINE
 ユーザー数:6600万人〜6800万人
 月間アクティブ率:96.6%
・Facebook
 ユーザー数:2500万人〜2700万人
 月間アクティブ率:56.1%
・Twitter
 月間ユーザー数:3500万人〜4000万人
 アクティブ率:70.2%
・Instagram
 ユーザー数:1200万人〜1600万人
 月間アクティブ率:84.7%
ユーザー数に若干のレンジを設けておりますが、ユーザー数・月間アクティブ率のどちらの面から見ても突出しております。
出会い系の大原則でもあります「多くの母数がいること」を満たしています。そこのターゲットさえいれば、後は掘り起こし作業になるのですが、アクティブ率が異常に高いため、掘り起こし作業も他のSNSと比較した際にも容易であると言えます。

【ドメスティックさが仇に】

LINEでは、他のSNSと異なり不特定多数のユーザーにリーチすることができません。「友達」リストに入っている、もしくは「知り合いかも?」リストに入っていなければメッセージを送ることはできません。何らかの形でターゲットに接触しLINE IDやQRコードなどで友達リストに入れなければせっかくの母数の多さを活かすことができないのです。

【LINE掲示板という神】

この固まったメッセージツールだけを備えたようなSNSの潜在能力を一気に解放してくれるのが「LINE掲示板」です。
不特定多数の男女が書き込みを行い、LINE IDを表示させることにより直接LINEでのやり取りを可能にします。
結果的に掲示板であるため大量のサクラが紛れ込んでいますので、注意が必要です。
もう1点注意が必要なポイントとしてはLINE IDがなくQRコードを表示させている女性には注意が必要です。
18歳未満の未成年者である可能性が高いです。18歳未満がLINEを利用し出会い系サイトなどでツールとして使えないように配慮した結果IDが使えなくなっているようです。この障壁まで乗り越えてくる18歳未満の未成年者もいるためQRコードが全ての判断基準ではありませんが、必ず注意しておきましょう。

(まとめ)

LINEは最強の出会い系サポートツールです。あくまでも出会いを求めに行くのは「LINE掲示板」になります。
しかし、多くのLINE掲示板が乱立しているためサクラを掻い潜りながらではありますが、出会える可能性は高いと言えますが、安全性を考えるのでれば、出会い系ランキングサイト(潜入レポートあり)などに掲載されている、大手の出会い系サイトが良いでしょう。いろいろ、安全性を考えて、運営されているサイトですし。

地方都市の出会いを救うLINE掲示板

今回は人口の一極集中が進む日本において、地方都市での出会い系難民を救う可能性があるLINE掲示板について論述して参ります。

【得られない人口ボーナス】

出会い系の鉄則でもありますが、多くの登録者を必要とするということにおいて地方都市は厳しい状況に立たされていると申し上げても過言ではありません。大手の優良出会い系サイトであっても地方都市は登録者自体が少なく、連日同じ女性と思しき援助を求めるコメントが列挙されています。
何度も、この女性をリピートするわけにもいきませんので、新規の女性を探す必要があります。しかし、プロフィールなどから検索したところで、既に活動を終えて登録だけが残っている女性が多く登録されてしまっているケースが多いです。
そもそも人口が少ない地方都市では狭いエリアを回遊魚のように同じ女性が巡り巡っているという状況で、完全に売り手市場になってしまっています。

【誰しも使っているツール】

人口が少ない地方都市とは言え、女性は0ではありません。また、多くの若年層の女性はLINEを使っていると考えられます。
この2つの観点からLINE掲示板は地方都市の出会いに風穴をあけることができる出会い系であると言えます。
掲示板に書き込むを行うにあたり、特に登録を必要とすることなく気軽に自分のLINE IDとコメントを書き込むことができるLINE掲示板は、多くの女性が書き込めるチャンスがあります。
狙いが援助であったとしても地方都市の男性としては新規の女性にアプローチできる機会があるという点においては画期的なシステムではないでしょうか?

【地域が細分化されている板も】

書き込みする際、地域を選択できるLINE掲示板があります。都道府県別になっているところが多く、それ以上に細かく細分化ができているLINE掲示板にお目にかかったことはありませんので、同一県内や県境にお住まいの方であれば隣県の掲示板に狙いを定め女性の書き込みを探してみると良いでしょう。ただし、北海道は広大な土地を持っているので注意が必要になるかもしれません。
書き込み件数自体は東京と比較すると少ないものの、比較的活発に女性のコメントを確認できます。出会い系サイトの場合現在活動を休止している女性へアプローチしたところで、出会い系サイトにアクセスしない限り男性のアプローチは届きませんが、LINEであれば比較的に過去のコメントに対しアクションを起こしても確実に女性にLINEが届きます。
これについても考慮するとLINE掲示板を活用することで得られる効果は高いのではないでしょうか?

【避けては通れないもの】

まずはサクラでしょう。必ずサクラが潜んでいます。全体の80%はサクラかもしれません。そして援助希望の女性も多いです。
サクラとはどうやっても出会えませんが、まずは援助希望の女性から出会ってみましょう。その中で価格交渉に応じる女性や男性の技術により無料となるケースも0とは言い切れません。セフレ希望の女性を探すことよりも数が多い分、援助希望の女性には出会える可能性が高いです。そして援助希望の中で揉まれることで高い技術を習得できるのは間違いありません。援助希望女性は世知辛い世の中を身を以て教えてくれる良き教師とも言えます。

(まとめ)

地方都市での出会いは、ますます厳しさの様相を強めています。そしてマッチングアプリの台頭により真剣交際という堅苦しさが男性を苦しめ登録への気概を削がれてしまいます。もっとフランクにSEXを楽しむためにもLINE掲示板は
地方都市を救ってくれるツールだと言えます。
ブラジルが、なぜサッカー王国と呼ばれているかご存じでしょうか?少年時代に恵まれない過酷な状況下で鍛錬を積んだことにより足元も技術が上がったからであると言われています。地方で出会い系に女性が少ないと嘆く気持ちも理解できますが
過酷な状況下で研鑽を積むことで習得できる高い技術があります。是非目先の女性だけでなく、ご自身のスキル向上も考慮しながらLINE掲示板で多くの女性にアプローチされることをお勧めします。